お施餓鬼米(せがき)

  • お施餓鬼米1升△
    お施餓鬼米1升△
    1,080円
    施餓鬼(せがき)とは飢え苦しむ生類(しょうるい)や弔う者がない死者の霊に飲食物を供えて経を読む供養のことを言います。
    ここ遠州地方では 初盆の際にお米の入ったお施餓鬼米が使われます。男性の場合には四角袋、女性の場合には三角袋です。(地方によってはこの逆もあるようです)
  • お施餓鬼米1升□
    お施餓鬼米1升□
    1,080円
    施餓鬼(せがき)とは飢え苦しむ生類(しょうるい)や弔う者がない死者の霊に飲食物を供えて経を読む供養のことを言います。
    ここ遠州地方では 初盆の際にお米の入ったお施餓鬼米が使われます。男性の場合には四角袋、女性の場合には三角袋です。(地方によってはこの逆もあるようです)
  • お施餓鬼米2升△
    お施餓鬼米2升△
    2,160円
    施餓鬼(せがき)とは飢え苦しむ生類(しょうるい)や弔う者がない死者の霊に飲食物を供えて経を読む供養のことを言います。
    ここ遠州地方では 初盆の際にお米の入ったお施餓鬼米が使われます。男性の場合には四角袋、女性の場合には三角袋です。(地方によってはこの逆もあるようです)
  • お施餓鬼米2升□
    お施餓鬼米2升□
    2,160円
    施餓鬼(せがき)とは飢え苦しむ生類(しょうるい)や弔う者がない死者の霊に飲食物を供えて経を読む供養のことを言います。
    ここ遠州地方では 初盆の際にお米の入ったお施餓鬼米が使われます。男性の場合には四角袋、女性の場合には三角袋です。(地方によってはこの逆もあるようです)
1

(カテゴリー内 : 4点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索